仙台市で起きた警官を襲った凶悪犯は、
相澤悠太(あいざわゆうた)という大学生であった。

 

事件は命を落とした警官の素性などが
一般公開されていたが、それは公務員だから仕方が無い。

 

だが、犯人の相澤悠太の名前が出たのは夕刻であり、
意図的に伏せられていた感がある。

 

しかし、この大胆不敵な犯行の動機は何なのであろう?

 

そんな相澤悠太の顔画像やFacebookなどの有無を調査するとともに、
犯行の経緯や通っていた大学などをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

相澤悠太が仙台市の警官襲撃の犯人であった

事件が起きたのは東仙台交番。

 

宮城県仙台市宮城野の交番で、
2018年9月19日の早朝に、清野裕彰巡査長が相澤悠太に襲撃された。

 

落とし物を拾ったなどと油断させてからの犯行であったが、
その後、交番にいた別の警察官が3発の銃弾を発砲。

 

相澤悠太は、被弾してその場で命を落とした。

 

そんなドラマの様なことが実際にあるのか?
と、言わんばかりの一瞬の事件であった。

 

相澤悠太の顔写真画像やFacebook

相澤悠太の顔写真画像が公開された。

 

やはり学生時代のものであるが、
その顔は現在、犯行を企てて命を落とした時の顔と比べて
然程、変わってないと思われる。

 

どこか松坂桃李に似ている、
かなりの色男では無いのか?と感じるのだが・・・。

 

相澤悠太の顔写真画像は、
現時点では警察や報道機関からは公開されていない。

 

19日、夕刻にようやく名前が発表され、
顔写真画像の公開は相澤悠太が死亡している為に、
配慮されているのかもしれない。

 

だが、大手メディアなどが中高の卒業アルバムなどを手に入れたりして、
報道する可能性は極めて高いので、その時を待つとしよう。

 

またFacebookなどの有無を見てみたが、
同姓同名のユーザーは存在していたが、
それが仙台市の警官襲撃の犯人である相澤悠太かどうかの判別はつきかねる。

 

よって、Facebookの掲載は控えておくことにしよう。

 

改めて顔写真画像が公開された時は、
追記という形をとらせていただく。

 

相澤悠太が通っていた大学は?

相澤悠太の通っていた大学や
犯行動機などを知りたがるネット民は、非常に多い。

 

報道によると、相澤悠太の自宅は仙台市宮城野区新田であり、
事件が起きた東仙台交番から近く、
通っていた大学も近いということであった。

 

新しい情報によると、
相澤悠太の通っていた大学は東北学院大学であることが判明。

仙台市の東北学院大学の系列校から大学へと進学したという。

引用:朝日新聞デジタルより

このことから中高も判明したということでいいだろう。

 

学歴は東北学院中学校、高等学校という
エスカレーターで進学したということに相違無さそうだ。

 

相澤悠太の犯行動機とは一体?


相澤悠太に関しては、
現在、死亡している為に正確な犯行動機は不明のままである。

 

なので、推測するしかないのだが、警官を襲撃した際は、
かなり計画的犯行であり、だまし討ちをしている。

 

だが、個人的に清野裕彰巡査長に恨みがあったということではなく、
むしろ、何処か心神耗弱状態にあったのではないか?と、報道をみて感じる。

 

更にモデルガンで武装していたということから見て、
昔の日本赤軍などの犯行を模倣していた可能性も見受けられる。

 

要するにテロリズムに憧れる大学生という様にも推測出来るのだ。

 

今後、相澤悠太の身辺から多くの情報が、
報道メディアや警察に集まるであろうから、
その時におよその犯行動機は判明することであろう。

 

Sponsored Link