長谷川光春の顔画像とタクシー会社はどこ? 評判や口コミは微妙なところ・・・

長谷川光春という男が逮捕されたが、そのタクシー会社はどこなのだろうか?

 

北海道苫小牧市の交通事故は長谷川光春の油断から起きた最悪の事故となった。

 

顔画像やタクシー会社の詳細などを、掘り下げてお届けしよう。

 

長谷川光春が逮捕された報道

28日未明、苫小牧で道路を横断していた男性がタクシーにはねられ死亡しました。

28日午前3時半ごろ、苫小牧市王子町1丁目の市道を渡っていた40代から50代とみられる男性が、西方向からきたタクシーにはねられ、頭などを強く打ち、死亡しました。

警察は、タクシー運転手の長谷川光春容疑者61歳を現行犯逮捕しました。

警察によりますと、長谷川容疑者は「前を見ていなかった。人に気づくのが遅れた」と容疑を認めているということです。

引用:北海道放送より

タクシー運転手としてはあるまじき油断であるというのは、言うまでもない。

 

長谷川光春は61歳とは言え、まだまだ現役で働ける年齢である。

 

そんな長谷川光春が事故を起こした現場、顔画像や、所属していたタクシー会社の詳細などを見ていこう。

 

長谷川光春が事故を起こした場所


報道では事故発生現場は、苫小牧市王子町1丁目の市道としているが、三条通りで起きたとみて間違いない。

 

閑静な街並みのこの町で突然、長谷川光春の油断から全てははじまったのだ。

 

長谷川光春の顔画像は?

現在のところ、長谷川光春の顔画像などは公開されていない。

 

Facebookなども確認してみたが、同姓同名のユーザーすらいない状態である。

 

これは逮捕事件扱いであるが、交通事故によるものであるので、凶悪な事件ということではないために、長谷川光春の顔画像が公開される可能性は極めて少ないと思われる。

 

長谷川光春の勤めていたタクシー会社

左の画像が長谷川光春の事故を報じたニュース映像のもので、右が北海道のタクシー会社トーコーグループのタクシー画像である。

 

見比べてみると同じであることがわかる。

 

よって、長谷川光春の勤めていたタクシー会社はトーコーグループであったことが判明するのだ。

 

トーコーグループは太洋ハイヤー株式会社が運営している。

 

北海道札幌市西区宮宮の沢2条4-7-5

道内ではおそらくは中堅的な規模のタクシー会社であると思われる。

 

そして長谷川光春はこのグループ内の東輿交通という営業所にいた可能性が高い。

 

今回の長谷川光春の逮捕によって、今後の運営が懸念されるが・・・。

長谷川光春のタクシー会社の評判は?

長谷川光春の事故とはいささかずれるが、会社であるトーコーグループの評判はあまり芳しくない様子だ

ネットの反応
この間空車無いって言われた直後に目の前に空車走ってましたわ
これは長谷川光春の所属していたと思われるトーコーグループの口コミである。
更には2年前にはトーコータクシーの別の運転手の路上喫煙を注意したブロガーもいるらしく、その評価記事があるようだ。

 

トーコータクシーの某ドライバーの画像   引用先:https://na-cha.net/2018/06/13/taxi_smoking/
こちらは紹介しないが、それらを踏まえて道内ではあまり評判は宜しくない様子である。
関連しているところがあるので、取り上げてみた。

おわりに

長谷川光春の油断から起きた北海道苫小牧市の交通事故の概要と、所属していたタクシー会社の場所や現場などの詳細をまとめてみた。

 

タクシー運転手というものは、一時期と違って非常に不遇な職業となってしまっているようだが、こうした事故を起こした後の末路は惨めである。

 

基本的にタクシー会社というのは有能な弁護士などがついており、事故処理は非常に会社側にとって都合の良い形にする傾向があるが、こうした場合は非常にその後の運営に暗雲が立ち込める場合も見受けられる。

 

あまりこの報道そのものは長引くことはないとは思うが、続報があればまた追記しよう。