岩本照がヤラカシみさに続いてフライデー! 未成年女子とラブホで飲酒! !

岩本照(いわもとひかる)に対して、再びスキャンダルが浮上している。

 

かつてはヤラカシみさというファンに対する暴行が取りだたされたわけだが、今度は未成年女子とラブホで飲酒したという報道がフライデーからもたらされた。

 

以前のスキャンダルと並行して、今回のフライデーの内容にも触れてみよう。

岩本照が未成年女子とラブホへ?!


岩本照はジャニーズの人気アイドルグループ【Snow Man】のリーダーである。

 

フライデーの報道によると2017年11月に岩本照が女友達5人と供に焼酎などを飲みながら、ラブホテルで騒いでいたというもの。

 

別にこれなら何の問題も無さそうな話だが、問題はその女友達の中に未成年がいたということである。

 

しかも5人の中の3人が未成年ということである。

 

2017年当時ならば、岩本照は23歳のころであり、年齢差は然程は気にならないと感じるが、ラブホテル内で飲酒したというのが青少年法にひっかかるということであろうか。

 

フライデーにこれをリークしたのは当時、その場にいた岩本照の女友達という5人の中の1人。

 

元アイドルという女性は現在は成人しているが、現在、報じられているフライデーの報道であると、これといって他にはスキャンダラスなものは無さげだ。

 

ここから乱交パーティーに発展したという展開ならば、まだしもフライデーが報じている内容の最後には、岩本照がラブホテル内で騒いでいた写真を掲載しているというもの。

 

いささかスキャンダルということにおいては、パンチが弱い報道とも言える。

 

この報道に際して、ネットでは岩本照を擁護するような反応もあるので、列挙しておこう。

 

岩本照のフライデー報道に対して


確かにネットの反応も分かる気がする。

 

2017年11月のことであり、リアルタイムならまだしも、何を今更という具合だ。

 

しかし、他の意見には未成年とラブホテルにいって、酒を飲んでいたことが問題であるというのは、確かに芸能人としてはあるまじき行為ではあるだろう。

 

スキャンダルと言えば、スキャンダルであるが、所詮はその程度?という具合に思えなくもない。

岩本照のヤラカシみさ事件について

岩本照は過去にもスキャンダルが報じられているので、おさらいの意味をこめて記しておこう。

 

結論から言えば、岩本照がファンの女性を殴り、癌窩底骨折という重傷を負わせたというものである。

 

『ヤラカシ』というのは業界用語であり、芸能人などの追っかけでマナーの悪い人間のことを指す。

 

元々はジャニーズ周りに対して使われていた言葉であり、現在では追っかけの中に自らのことを『ヤラカシ』といって箔をつけている痛い女性もいるそうな。

 

岩本照が殴った女性と言うのが『みさ』という名前らしく、これらを合わせて『ヤラカシみさ』事件と伝えられている。

 

ちなみにこの事件を一早く報じたのは週刊文春であり、2014年4月とこれまただいぶ古い話である。

 

岩本照が『ヤラカシ』である『みさ』を殴ったのは何故?

岩本照が女性を殴ったのは2013年11月である。

 

兼ねてよりこの『みさ』なる女性はSNS上などで、ヤラカシであることを自慢げに話しながら、アイドルの追っかけをするという嗜好があったという。

 

岩本照に特に熱を入れていたが、そのヤラカシぶりはストーカーレベルにまで発展していくものであったという。

 

それに対して堪忍袋の緒が切れた岩本照がついに『みさ』を殴ってしまったということである。

 

ちなみにこの『みさ』なる女性は以前からSNS上で岩本照に殴られたいというM的な願望を投稿していたわけだが、さすがに眼窩底骨折をしたということで、仕事を休まなければならなくなったという。

 

収入に不安を覚えて警察に被害届を出すという決断をしたというのだ。

 

結局のところ、この件は示談が成立したようであり、現在、この『みさ』が何処で何をしているのかは不明であり、SNSアカウントも存在していないという。

 

だが、この一件を週刊文春が報じて、世間の人々が知ることとなったという。

 

しかし、この一件はヤラカシを自称する『みさ』の行き過ぎた追っかけ行為がストーカーであるという認識が強くファン等の間に浸透し、重傷を負わせてしまった岩本照に対してはむしろ同情する声も多かったようだ。

 

ちなみに余談であるが、私が一昔前に付き合っていた女性もジャニーズのおっかけを10代の時にしていたことがある。

 

その彼女から聞いた話なのだが、あるジャニーズのアイドルKの当時、住んでいた自宅を特定して、追っかけ仲間と供に家を訪ねていったらKはブチ切れて、仲間の一人を殴ったというのだ。

 

どうやらあまり表沙汰にはなっていないようだが、ジャニーズと追っかけの周りには、こういう暴力沙汰というのは、しょっちゅうあるらしい。

 

まあ、殴られてもいいという屈折したファン心理なども働いているからこそ出来ることなのだろうが・・・。

 

おわりに

岩本照のフライデーが報じた未成年女子とラブホで飲酒という報道に対しての苦言を呈するのと、過去の『ヤラカシみさ』事件についてまとめてみた。

 

個人的に感じるのは、所詮はジャニーズアイドルとはいえれっきとした一人の男であり少年であるのだ。

 

アイドルだからこそ出来ないこともある屈折した生活環境の中でハメを外すということもあるわけで、個人的にはこんなものは誰でもやっていることであると思う。

 

ただやはりそこはアイドルであるからして、自己意識の欠如と揶揄されても仕方がないとは思うが、それはそれとして。

 

岩本照の妹(画像あり)に対する愛情がシスコンレベル! 最強のアニキとしてやることがド派手!