泉忠司という世界を股にかけるセールスマンがいる。

 

近年では仮想通貨のマーケッターとして知られているが、
一部のネットユーザーの情報によると、詐欺師などの悪評も目立つ。

 

詐欺師ならば一度や二度の逮捕歴があってもおかしくはないが、
その経歴は目を見張るものがあったりするのだ。

 

Sponsored Link

泉忠司の経歴

 

View this post on Instagram

 

ミラノのドゥオモ前でランチ。 #ドゥオモ #ドゥオーモ #ランチ #イタリアン

泉忠司さん(@izutada)がシェアした投稿 –


【名前】 泉忠司 (いずみただし)

【生年月日】 1972年1月14日

【星座】 やぎ座

【年齢】 46歳

【出身地】 香川県高松市

【血液型】 B型

【学歴】 ケンブリッジ大学

【所属】 泉忠司事務所

【活動】 2006年 (作家として)

 

泉忠司は幼い頃、酒とギャンブルに
溺れる父親の影響で非常に過酷な時期を過ごしていた。

 

母親は昼はOLで夜は水商売で何とか家計を支えてきたものの、
連日、借金取りが押し寄せる様な家であったという。

 

高校生の頃には不良グループの
仲間入りをしたこともがあったが、依然として変わらぬ家庭環境。

 

そんな状況を変える為に、
泉忠司が目指した職業は弁護士であったという。

 

その為に学業に専念することにする。

 

偏差値30から半年で全国模試1位になり、
その後は紆余曲折を経て、横浜市立大学へ進学。

 

大学を卒業後は講師として教壇に立つ傍ら、
作家としての活動をしていく。

 

2006年に心理学者の春香葉子との共著、
書籍・クロスロードが100万部を超えるベストセラーを記録。

 

その後も作家活動を続けて、
延べ57冊・累計360万部を超える人気作家となり、
テレビ・ラジオなどにも出演。

 

2010年以降はインターネットビジネスに進出し、
トップアフィリエイターとして成功し世界記録を持っている。

 

現在も客員教授、作家などを兼ねて、
世界を股にかけて数百億円を動かすマーケッターとして活躍している。

 

泉忠司に逮捕歴があるというが・・・

泉忠司に何故か、逮捕歴があるという噂が一部のネット上で流れている。

 

結論から言って、泉忠司には全く一度も逮捕歴などは無い。

 

そもそも逮捕歴があるならば、
世界を股にかけて活躍など出来るわけもなく、
大手を振ってビジネスや教授などが出来るわけがない。

 

インターネット上の一部のユーザー、
ブロガーの中には、泉忠司に関しての非常に
悪い噂を書き立てている輩がいる。

 

何故、輩なのかと言えば、それには大きな理由があるのだ。

 

泉忠司を逮捕歴があると中傷する者は?

泉忠司はインターネットビジネスで、前人未到の実績を挙げている。

 

つまりその世界の人間からすれば、
非常に有名人であるので、インターネット検索もかかりやすい。

 

泉忠司をテーマにして、
誹謗中傷やありもしないデタラメを検索ユーザーに言い、
自分の商材のセールスをしたり、メルマガに誘導したりする。

 

こういうブロガーやユーザーに限って、
実名や顔などを晒さずに、自分こそは本物と吹聴しているのだ。

 

だから、輩なのである。

 

当然、泉忠司の高額セミナーや、
ビジネス塾などに入って結果が出せなかった者もいる。

 

それはしかし、その人間に合わなかったということであったり、
基準が低い人間であったと見て差し支えないだろう。

 

その中には輩と一緒になって泉忠司に逮捕歴があるとか、
詐欺師であると吹聴する人間もいるから始末が悪いところだが、
インターネット上にはこういう人間も数多い。

 

なので、よくよくリテラシーを高めなければ、自滅するのは間違いない。

 

おわりに

泉忠司の経歴を簡単につづってみたが、
非常に優れた人物であると個人的には感じている。

 

しかし、だからこそ、ついていく人間の基準の高さも求めている部分もあり、
それに合わなかった者も数多くいる現状があると言える。

 

そういった人間や、
泉忠司のネームバリューを盗んで
逮捕歴があるとか詐欺という刺激的な言葉を盛り込んで、
悪質なビジネス勧誘をする輩も多いことは間違いない。

 

筆者は別に泉忠司の信奉者では断じてないが、
同じ日本人として世界を相手にして、
ビジネスを行って成功している力には、素直に感服しているのだ。

 

Sponsored Link