宮澤健介は九州大学准教授であり、
その経歴と学歴は目を見張るものがある。

 

そんな宮澤健介であるが、何と事もあろうに、
子供にヒザ蹴りを加え逮捕されるという失態を演じたという報道があった。

 

既にネット有志達の手によって、
顔画像やFacebookの詳細が明らかになっているので、まとめてみよう。

 

Sponsored Link

宮澤健介が逮捕された概要は?

事件を最初に報じたのはNNNニュースである。

16日夜、福岡市の路上で男の子(5)の腹部をひざ蹴りしたとして九州大学准教授の男(37)が逮捕された。

暴行の疑いで逮捕されたのは、九州大学准教授の宮澤健介容疑者(37)。警察によると宮澤容疑者は16日午後7時ごろ、福岡市東区の筥崎宮の参道近くで5歳の男の子の腹部をひざ蹴りした疑いが持たれている。

男の子は家族4人で秋祭りの放生会(ほうじょうえ)に行く途中で、宮澤容疑者と面識はなく、現場から走って立ち去ろうとした宮澤容疑者を父親が追いかけ、取り押さえたという。男の子は病院に運ばれ手当てを受けた。

警察の調べに対し、宮澤容疑者は「子どもに気づかなかった。わざとではない」と容疑を否認している。

引用:NNNニュースより

宮澤健介が何故、子供に対して
ヒザ蹴りを加えたのかということや、
その動機などの考察は後述するとして、
次は顔写真画像やFacebookの有無をみていこう。

 

宮澤健介の顔写真画像やFacebook

宮澤健介の顔画像は既にネット上に流布している。

引用:一橋大学イノベーション研究センターより

これに加えてFacebookにおいても、同姓同名のユーザーが発見された。

後述するが、経歴や学歴から見て、
本人のFacebookに間違いはないと思えるが、
特に何か他に顔写真画像などはアップロードしていない。

 

そして2012年2月23日から投稿がされていないので、
然程、見るべきところは薄いと思われる。

 

続いては、宮澤健介の輝かしい学歴と経歴を紐解いてみよう。

 

宮澤健介の学歴は東京大学! その経歴もすごい

宮澤健介の学歴から紹介してみよう。

東京大学

・2004年3月 学士 経済学
・2006年3月 修士 経済学
・2010年3月 博士 経済学

 

宮澤健介は東大出のエリートであることが分かる。

 

出身高校などは判明しなかったが、
それ相応の高等学校を卒業していると思われる。

 

そして、その後の経歴も素晴らしいものである。

 

・2012年度  九州大学経済学部・講師
・2013年度  九州大学経済学研究院・准教授
・2014年度  九州大学経済学研究院・准教授
・2013年度から2016年度
九州大学, 経済学研究科(研究院) 准教授
・2016年度から2018年度
九州大学, 経済学研究院・准教授

 

エリート街道を驀進していたことが見て取れる。

 

しかし、何故、この様な人材が子供に暴行を働いたのかは、
皆目、見当がつかないわけであり、謎に満ちている様にも思える。

 

宮澤健介が犯行に及んだ理由とは一体・・・

報道によると、宮澤健介は犯行を否認している。

 

『子どもに気づかなかった。わざとではない』

 

と、供述しているが、
被害者とされる5歳の男の子は、腹部にヒザ蹴りを
加えられているということだ。

 

宮澤健介の身長が何㎝なのかは定かではないが、
大人と子供くらいの身長の差があれば、
丁度、何かの拍子にぶつかってしまったときには、
膝が子供の腹部に当たるくらいであると思われる。

 

状況が報道機関からの情報では少なすぎるが、
だとすれば、故意に子供に暴行を働いたということではないと思われる。

 

しかし、その後、
走って立ち去ろうとしたということであるので、
故意でないにしろ、厄介なことにでもなると感じたのだろうか?

 

普通の常識的な大人ならば、故意でないにせよ、
立ち止まって子供やその保護者に詫びをするなり何なりするのが、
当然であると言える。

 

それをしなかったが故に、
警察に突き出されてしまったということなのだろう。

 

しかし、実際には情報がいまいち少なすぎる為に、
正確な考察はなかなか出来ないというのが現状である。

 

何か情報があるのならば、再度、追記という形をとらせてもらう。

 

Sponsored Link