中村将という千葉市の小学校教諭が逮捕されたが、その動機は非常に奇異で不可解だ。

 

例によって中村将の顔写真画像やFacebookの有無を確認すると供に、その小学校の場所なども紐解いてみる。

 

更には犯行動機の異質さなども考察してみようか。

 

Sponsored Link

中村将が逮捕された概要

中村将が逮捕された事件の一報を報じたのは、毎日新聞だ。

男子高校生の口に指を入れたとして、千葉県警千葉北署は13日、千葉市立小学校教諭、中村将容疑者(29)=同市稲毛区轟町=を暴行容疑で逮捕した。同署によると、「性的欲求を満たすためにやった」と容疑を認め、他にも数十件の関与をほのめかしている。

 逮捕容疑は、8月11日午後5時ごろ、自宅近くの千葉大西千葉キャンパスの男子トイレで、帰宅途中だった高校2年の男子生徒(17)を誘い込み、「歯並びがいい。ここを押すとゲップがでる」などと言って口の中に指を入れ、のど仏を押したとしている。

 同署によると、生徒の証言や防犯カメラの映像から中村容疑者の関与が浮上。同キャンパス周辺では2016年ごろから、若い男性が同様の被害に遭う事件が相次いでいた。中村容疑者は「好みの男の子に道を聞いてやっていた。口の中に手を入れて歯や歯茎を触ることに興奮を覚えた」と供述しており、同署は中村容疑者が一連の事件に関与していたとみて調べる。

 同市教委は「誠に遺憾。事実を確認した上で厳正に対処する」としている。

引用:毎日新聞より

この犯行動機は極めて不可解で淫靡な印象を醸し出している。

 

これらの動機の背景に潜む心理状態の考察は後述するとして、次は顔写真画像やFacebookの有無を見てみよう。

 

中村将の顔写真画像やFacebook

 

中村将の顔写真画像

追記として、新たな情報をつづっておこう。

 

中村将は数年前から、やはり最初の報道でもあったように、市内で同様の事件が発生していたことを認める供述をしているということである。

調べに対し、中村容疑者は「性的欲望を満たすためにやった」と容疑を認めたほか、「ゲップのニオイを嗅ぐのが好き」「出来れば体を触りたい」などと話していることが新たに分かりました。また中村容疑者は「数年前から同様の犯行を市内で十数件やった」と供述

引用:千葉テレビ放送より

報道機関からは中村将の顔写真画像は公開されていない。

 

犯罪の質は非常に程度が低いものである為に、凶悪犯とも言い難い。

 

よって、警察からも公開されることは、今後も無いだろう。

 

と、思われていたが、9月14日、警察署から連行されてきた中村将の様子を報道機関が激写。

 

上記の画像が中村将の顔写真画像である。

 

またFacebookの有無なども調べてみたが、同姓同名のユーザーが極めて多い。

 

千葉市、29歳という情報に合致するユーザーは確認出来ないので、断定には難しい。

 

是非、中村将で検索をかけてみるといいだろう。

 

それに付随する情報は受け付けているので、もしも閲覧者様でご存知の方がいるのならば、一報願う。

 

次は中村将の勤務していた小学校はどこなのかを見ていこう。

 

中村将の小学校の場所はどこ?


中村将の住んでいるのは千葉市稲毛区。

 

この近くにある小学校は、その名もずばり『稲毛小学校』しかない。

 

あくまで報道では千葉市立小学校教諭となっているので、断定は出来ない。

 

ちなみに千葉市立の小学校は20校に及んでいる。

 

千葉市立高浜海浜小学校
千葉市立幕張小学校
千葉市立西の谷小学校
千葉市立上の台小学校
千葉市立稲毛第二小学校
千葉市立小谷小学校
千葉市立幕張西小学校
千葉市立本町小学校
千葉市立鶴沢小学校
千葉市立弁天小学校
千葉市立稲浜小学校
千葉市立花園小学校
千葉市立新宿小学校
千葉市立海浜打瀬小学校
千葉市立作新小学校
千葉市立幸町第三小学校
千葉市立寒川小学校
千葉市立弥生小学校
千葉市立あやめ台小学校
千葉市立宮崎小学校

 

このいずれかに中村将が教諭として務めていた小学校があるのは間違いないだろう。

 

中村将の犯行動機の背景にある欲望

報道の情報から推測すると、一つは中村将は同性愛者である可能性が極めて高いということだ。

 

男子高校生を狙った犯行であり、それは2016年から起きているという奇異なもの。

 

それに加えて中村将はただならぬ性嗜好の持ち主であることが伺える。

 

追記として、中村将は警察の供述に対して、以下の通りに答えている。

 

「ゲップのにおいが好きだった」

「5年前から数十件繰り返し、体を触ったこともある」

 

千葉市内では数年前から、類似の事件が起きているから、中村将の余罪を今後も調査していく方針の様だ。

 

これはフェティシズムの一種であり、それに加えて同姓に性欲を発揮するという変態ぶりは、正に他にあまり類を見ないと言えよう。

 

何にせよ被害者の男子高校生らに大きな危害が加わっていないことが、せめてもの救いであるが、ある意味、こういったおぞましい犯罪も決して我々は許してはいけないと思うのだが・・・。

 

Sponsored Link