西島秀俊の子供の目撃?! 写真や名前? 自宅の周りでは全く目撃されていないようだが・・・

西島秀俊の子供についてまとめてみよう。

 

2014年11月19日に一回り以上歳下の一般女性と結婚し、現在、2歳の男の子がいる。

 

目撃情報や写真、名前などの詳細などは、おぼろげながらネット上にあるのだが・・・。

 

西島秀俊について

【名前】 西島秀俊 (にしじまひでとし) 

【生年月日】 1971年3月29日

【星座】 おひつじ座

【年齢】 47歳

【出身地】 東京都

【血液型】 A型

【学歴】 横浜国立大学工学部・中退

【所属】 クォータートーン

【デビュー】 1992年

 

桐朋高等学校卒業後、横浜国立大学工学部生産工学科に進学するが、オーディションに合格し俳優へ。

 

大学と俳優の両立が難しくなったようで中退し、トレンディドラマなどの出演を経て、人気男優の一人として活躍する。

 

しがし、所属事務所の方針と、西島秀俊自身が目指す方向性に食い違いが生じて、事務所を移籍することになる。

 

退所の条件として、1997年から2002年までの期間はテレビなどに出演できずに、事実上、干された形となっていたという。

 

映画俳優として本格的に活動し、数多くの映画賞を受賞するシリアスなベテラン俳優へと路線を大きく成功させた。

 

西島秀俊の受賞歴など

1999年 映画『ニンゲン合格』にて、第9回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞
2005年『帰郷』『さよならみどりちゃん』『雨よりせつなく』にて、第15回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞
2006年『帰郷』にて、第20回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞
2009年『休暇』にて、第30回 ヨコハマ映画祭 助演男優賞
2011年『CUT』にて、第26回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞
2011年『CUT』にて、第21回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞
2013年『ストロベリーナイト』にて、第9回 TVnavi ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012 最優秀助演男優賞

 

][][

西島秀俊の子供について

西島秀俊は2014年11月19日に一般女性で元モデルの森あやかさんと結婚している。

 

その後、2016年5月3日に西島秀俊の所属事務所から、子供が誕生していたことが、メディアに向けて公開。

 

子供は既に2016年4月下旬に誕生していたということであり、推定では子供の誕生日は4月20日から30日のいずれかということになると思われる。

 

西島秀俊の子供の名前

西島秀俊の子供のおよその誕生日は判別できるが、名前は現在に至るまで公開されていない。

 

ブログなどによって情報公開もしていない為に、正確なことは全く謎に包まれている。

 

ネットの情報などをまとめてみると、西島秀俊の名前と妻の森あやかさんの名前を一つづつ取った名前が、子供の名前なのではないか?と、いう予想が立てられている。

 

妻の森あやかさんの本名(旧姓)は本城結実という。

 

秀俊と結実を一文字づつとって、男の子ということも考慮すると、実俊(みつとし)ではないか?と、いう意見が多いように思える。

 

ちなみに変わったところでは秀結(しゅうゆう)というのも、男の子の名前としては個性的で考えられる線ではあるとも付け加えておく。

 

西島秀俊の子供の目撃とは?

かつて、西島秀俊と妻が代官山で目撃されているという情報がある。

 

それは、某女性週刊誌が西島秀俊を取り上げた際に、代官山の高級マンションに住んでいるという情報からだ。

 

その際、子供の目撃は確認されていないが、代官山近辺を根城に生活している事は確かである。

 

2017年11月中旬には、西島秀俊が妻の森あやかさんと子供を連れて、公園で家族サービスをしている光景が別の女性週刊誌に目撃されている。

 

その際、良い父親として、周りの家族に溶け込んでいる理想的なオヤジという風にうつっていたということであったが。

 

西島秀俊の子供の時の写真

出典:Yahooより

西島秀俊の子供時代の写真は、既に公になっている。

 

これは某テレビ番組で公開された、幼稚園時代の西島秀俊の写真である。

 

西島秀俊の子供の写真などは、現在も全くネット上には流布していないが、もしも、子供が将来、芸能の道に入ることがあるのならば、父親と同じ様に公開される時があるだろう。

 

個人的には西島秀俊の自宅が代官山にあるというのであれば、近い将来、一般ユーザーなどから撮影された写真などが、Twitterなどに流出する可能性もあるわけで。

 

おわりに

西島秀俊の子供についてをメインにまとめてみたが、目撃情報なども一部の週刊誌以外に報道されていないのも、非常に珍しい。

 

まあ、個人的には東京に住んでいれば、芸能人を目撃することなんかはザラにあるわけで、いちいちそれに飛びつくというのは、田舎者の特徴であったりするので、写真すらとらない。

 

だが、何かの切欠で、家族団欒の写真なども流出することもある可能性も充分あるので、その時はファンにとってはたまらないハプニングとなるのかも知れない。