しじみという元セクシー女優がいる。

 

昔は持田茜と名乗り、セクシー女優として大活躍していたが、現在は引退して女優業に専念している。

 

そんな、しじみの現在とかつて離れた世界に復帰する理由などを紐解いてみよう。

 

Sponsored Link

しじみ(持田茜)について

【名前】 しじみ (持田茜)

【本名】 阿部千秋 (あべちあき) 

【生年月日】 1983年10月6日

【星座】 てんびん座

【年齢】 34歳 (2018年9月現在)

【出身地】 島根県

【血液型】 O型

【所属】 フリー

【デビュー】 しじみとしては2008年から

 

しじみ (本名:阿部千秋) は島根県の比較的に裕福な家庭の次女として生まれて檻、何不自由ない生活を送っていた。

 

しかし、中学2年生の時に、両親と喧嘩をしてから家族関係に亀裂が生じた。

 

その後、20歳の時に家出をし、東京へ流れついた。

 

仕事先もなく、友人知人が誰一人としていない東京であった。

 

そんなしじみの前に現れたのが、スカウトマンであり、それはセクシービデオ女優を見い出す男性であった。

 

誰も頼る者がいない状況や、経済的な心配から、しじみはスカウトマンに誘われるがままに、セクシー女優・持田茜として生きていくことになる。

 

2004年・セクシービデオメーカーの最大手・エスワンの専属女優としてデビュー。

 

その世界の女優としての活躍は目覚ましく、2008年には女優部門優秀賞に選出された。

 

セクシービデオ出演作品数は200タイトル以上であり、人気を欲しいままにしていたが、2008年12月に引退をする。

 

実はセクシー女優として活躍していた時に、島根県の両親に気づかれてしまい、縁を一度、断絶されているという。

 

引退後は女優として活動を続け、2011年の今泉力哉監督の映画『終わってる』では主演を務めて、漫画家の小林よしのりから高評価を得ている。

 

その後、数多くの映画に端役メインで出演するも、芸能界から引退し、島根県に帰郷する。

 

しかし、2016年1月に芸能活動に復帰。

 

しじみ(持田茜)の現在がヤバい・・・

しじみの現在の近況は公式ツイッターなどで垣間見ることが出来るものの、その内情はかなり過酷そのものと言える。

 

東京で暮らしている女優とは言え、住まいは高円寺の三畳一間アパート。

 

女優としての活動も舞台やセクシービデオの端役がメインであり、30歳も過ぎた元セクシー女優が脱がないことを条件にして、成功出来るほど甘くはない様である様子。

 

現在は過去を知った上で交際している彼氏がいるという。

 

しかし、しじみはある決意をしたということであった。

 

しじみ(持田茜)が復帰する理由


しじみの現在の詳しい状況はテレビで語られる。

 

現在もセクシービデオに出演をしてはいるが、脱がないことを前提にしている為に、役も端役である。

 

それは即ちギャラも乏しいことを意味している。

 

経済的な困窮から打破する為に、30歳を過ぎた現在、再び脱ぐ仕事をすることを決意しているということである。

 

基本的にしじみが持田茜の時に出演してたセクシービデオと、これから復帰に向けて出演するセクシービデオは実は異なる。

 

だが、一般的には結局は裸体を露出する男性をメインに刺激を与える演技であることは変わらない。

 

これに関しては、当然、交際している彼氏も首を縦に振ることはないようである。

 

しかし、どう考えても経済的に現状を改善させるためには、しじみが出来ることは復帰をすることが一番の近道であると考えているようだ。

東京という虚飾に満ちた街で、必死にもがく一人の女性の生き様は決して他人事には思えないというのが本音の感想である。

 

おわりに

しじみの短編映画としてYouTubeに上がっている作品を見てみたが、割と自然な演技をしているように思える。

 

だが、正直なところ女優というのは飽和状態であり、それこそ演技がうまい人間や顔立ちが良い人間というのは、吐いて捨てるほどいるのが現状。

 

結局、好きなことを続けていくためには、経済的にまず余裕を持っていなければ、継続すら出来ないのが社会の鉄則なのだ。

 

しじみが復帰するということは持田茜としてなのかは定かではない。

 

ましてや、本名での活動という子とも考えられないが、少なくとも現在の状況を今以上に良くする為には、復帰という苦渋の決断をせざる得ない様子だ。

 

テレビに赤裸々に現在を告白することによって、注目を浴びて今後の活動の活性化に繋がれば良いと思うのだが・・・。

 

Sponsored Link