高橋祐也は女優・三田佳子の息子であり次男である。

 

現在は四度目の逮捕をされているのだが、
過去にも三田佳子の顔に泥を塗るような
不祥事を起こしているトラブルメーカーである。

 

ここでは高橋祐也の現在と
過去の多くの不祥事などをまとめてみよう。

 

Sponsored Link

高橋祐也について

【名前】 高橋祐也(たかはしゆうや)

【生年月日】 1979年12月9日

【星座】 いて座

【年齢】 38歳

【出身地】 東京都

【血液型】 O型

【学歴】 東海大学教養学部・退学

【職業】 俳優・ミュージシャン(現在は活動停止中)

 

高橋祐也は元NHKプロデューサーの
高橋康夫と女優・三田佳子との間に生まれた次男。

 

兄は俳優の森宮隆であり、
現在も尚、映画やドラマなどで活躍している。

 

高橋祐也自身は2010年2月2日に、
2007年頃から交際していた当時、26歳の一般女性と結婚しており、
9月30日には第一子をもうけている。

 

だが、三田佳子の息子ということで
放蕩三昧を繰り返していたことは、度々、報道されてきたのは
記憶されている方も多いと思う。

 

だが、その素行は極めて悪く、
既に少年の頃に逮捕されているのであった。

 

高橋祐也の現在に至るまでの不祥事の数々

高橋祐也の不祥事・1回目の逮捕

高橋祐也は1998年1月7日に
覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されている。

 

当時、18歳であり森村学園高等部に
在学している高校生であったが、これによって退学となっている。

 

刑罰は初犯であるということと、未成年ということもあり、
保護観察処分となり逮捕から翌月には釈放されている。

 

高橋祐也の不祥事・2回目の逮捕

しかし、二年後の2000年10月25日。

 

この頃には高橋祐也は
大学生であったのだが、再び不祥事が明るみになる。

 

高橋祐也は自宅の地下室に、
友人4人を招いて『覚せい剤パーティー』を行っていた。

 

友人は17歳から20歳の三人の男性と
一人の女性であり、彼ら共々、逮捕されてしまう。

 

この不祥事の波紋は大きく広がり、
実はこのパーティーにはグラビアアイドルなどの
芸能人も参加していたという疑惑も浮上。
(このグラビアアイドルの内の一人として、嘉門洋子の名前が挙がっていたが、
パーティーの参加は強く否定しており、真相は現在に至るまで判明していない。)

これにより、三田佳子も女優活動を
自粛する運びとなり、高橋祐也は大学からも
退学処分を受けてしまうのだった。

 

高橋祐也は全面的に罪を認めて、
2001年4月25日には懲役2年・執行猶予5年の
有罪判決が言い渡される。

 

高橋祐也の不祥事・3回目の逮捕

執行猶予5年が終わるのを待っていたかの様に、
高橋祐也は2007年11月15日に再び覚せい剤で逮捕されてしまう。

 

この日、コンビニのトイレで
覚せい剤を吸引していたが、店員が警察に通報したことで発覚。

 

コンビニを出た高橋祐也に追いついた警察官が調べると、
覚せい剤を所持していたことから、現行犯逮捕に至った。

 

その後、懲役1年6ヶ月の実刑を受けることになり、
2008年1月28日に判決が下った。

 

服役後、2009年6月25日に仮釈放を許されて、
アルコール依存症や薬物依存症の人間のケアをする
リハビリ施設【琉球ガイア】に入所。

 

数年に渡り社会復帰を目指して、
覚せい剤依存と戦っていたというのだが・・・。

 

高橋祐也の不祥事・現在、4回目の逮捕となる!


2018年9月11日、報道で高橋祐也が
またしても4度目の覚せい剤に関係して逮捕された。

 

渋谷区で営業している飲食店から警察に通報。

 

客がトラブルを起こしているということであり、
駆け付けた警官がその場にいた高橋祐也を調べる。

 

不審な様子であった為に、
尿検査を行うと陽性反応が出たということであった。

 

その後の取り調べで高橋祐也も
覚せい剤の使用を認める供述をしていることから、
4度目の逮捕に至ったのだった。

 

高橋祐也の不祥事は他にもある!

高橋祐也の不祥事・関東連合との繋がり

かつて日本中を賑わした極悪半グレ集団【関東連合】。

 

現在は崩壊しており機能していない組織だが、
かつて高橋祐也と密な付き合いがあったと噂されている。

 

その発端は関東連合が起こした
2000年5月13日の東洋ボール殺人事件。

2000年5月13日午前1時頃、大田区池上のボウリング場「トーヨーボール」の駐車場において 暴走族(関東連合)14人(16歳~26歳)は、対立する全狂連暴走族と間違えて寿司屋見習いの 小笠原一也さん (18)を金属バットで殴り、車で連れ去り拉致した。
数時間後、少年は病院の前に置き去られたが まもなく脳挫傷で死亡した。
また現場に居た会社員(18)にも重傷を負わせた。
この事件の主犯格は柴田大輔。伊藤リオンも関与。
当時少年だった柴田大輔、伊藤リオンらは逮捕されるも名前も出ず 。

引用:NAVERまとめより

この時、加害者グループたちが
拉致に使用した車が三田佳子の名義であったことが後に発覚。

 

それは高橋祐也が乗っていた車であったことが分かり、
犯人にそれを貸していたということが判明したのだった。

 

三田佳子は釈明会見上では、
逮捕された方の発言として事実を認めず関係を否定していたのだが・・・。

 

高橋祐也の不祥事・乃木坂46の大和里菜との不倫とDV疑惑


2017年あることが切欠で
元乃木坂48に所属していた大和里菜との不倫が発覚した高橋祐也。

 

この報道で注目を寄せたのは
”大和里菜は高橋祐也と会う度、車代3万円を受け取っていた”
と、いう事実である。

 

当時、高橋祐也は大和里菜には
都内のバー経営者であると言っていたそうだが、
知人などから、バーの稼ぎだけでは豪遊などは出来ないとの
証言がマスコミに渡った。

 

その金の出処は三田佳子であったと推測するに容易い。

 

この不倫が発覚したのは、
実は2017年9月に大和里菜が世田谷区の交番へ
駆け込んだ騒動に端を発している。

 

不倫関係になっていた高橋祐也には
度々、暴力を振られることがあったそうで、
以前にはアバラ骨を骨折するなどの重傷を負ったこともあったという。

 

9月は身の危険を感じて、
交番へと意を決して飛び込んだ大和里菜だが、
ここから事態はマスコミの知れるところとなり、騒動に発展した。

 

結局、これが切欠で
高橋祐也と大和里菜の不倫関係も解消されて、暴行事件も示談と持ち込まれて、
最終的には150万円を大和里菜に支払うという形で終息を得たと言うことであった。

 

不倫関係とは言っても、
高橋祐也は嫁とは別居生活が長かったようであり、
本人には不倫をしているという感覚は無かったのかも知れないが・・・。

 

高橋祐也の現在に至るまでのまとめ

・1998年1月に覚せい剤取締法違反によって逮捕。

・2000年5月に関東連合が殺人事件を起こし、使った車が高橋祐也が貸したものであったことが発覚。

・2000年10月に覚せい剤取締法違反によって二度目の逮捕。

・2007年11月には覚せい剤使用の現行犯逮捕で三度目の逮捕。

・2010年2月に2007年頃から交際している一般女性と結婚。

・2010年9月に第一子となる長男をもうける。

・その後、嫁と別居となり、本人は都内でバーを経営する。

・2017年 元乃木坂46・大和里菜と不倫関係に陥る。

・2017年9月 大和里菜への暴行が発覚し、示談で終息する。

・2018年9月11日に渋谷区の飲食店で覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕される。

 

高橋祐也について
現在、三田佳子からは以下の様な悲痛な思いが、
マスコミ各社に書面にて発信されている。

このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません

本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません

親としては、もう力及ばずの心境です。このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして生き抜いてもらいたいと思います

来月、喜寿を迎える私ですが、二度の大病や怪我を乗り越え、日々生かされている思いでおります。多くの方の支えや応援に感謝しつつ、俳優としての残りの人生をかけて、仕事に邁進していきたいと存じます

引用:デイリースポーツより

三田佳子の息子として、
数多くの不祥事がとりだたされてきた高橋祐也。

 

もはや彼の体内に巣くっている
覚せい剤の力を取り除くことは不可能なのかもしれない。

 

それだけではなく、
これまで支援してくれていた三田佳子をはじめとする
多くの人間の信頼をも裏切ることになってしまったのは、
救いようがないということの証明なのだろうか?

Sponsored Link