宇田川稔が逮捕されたが、その犯行内容は非常に不可解なものであると言えよう。

 

ここでは逮捕の概要と供に、宇多田稔の顔写真画像やFacebookの有無を調べると供に、何故、この様な凶行に及んだのかを考察してみようと思う。

 

Sponsored Link

宇田川稔が逮捕された概要

宇田川稔が逮捕されたのを最初に報道したのは、NNNである。

栃木県日光市のパーキングエリアに止めた車の中で母親と姉を殺害したとして、61歳の男が逮捕された。

殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県春日部市の無職・宇田川稔容疑者。警察によると、宇田川容疑者は10日夕方、日光市の日光宇都宮道路・日光口パーキングエリアの駐車場に止めた車の中で、母・志津江さんと姉・洋子さんを殺害した疑いが持たれている。

宇田川容疑者は11日午前、首にケガをした状態で駐車場に止めた車の運転席に座っているのを発見されており、後部座席に母親と姉の遺体があったため、事情を聞かれていた。

調べに対し、宇田川容疑者は容疑を認めているということで、警察は詳しい動機を調べている。

引用:NNNニュースより

血の繋がった母親と姉を手にかけるという行為は、非常に悲劇性に満ちていると言えないだろうか?

 

報道では宇田川稔の顔写真画像などは確認出来なかったが、まだ警察からも情報提供がされていないというのが現状だろう。

 

宇田川稔の顔写真画像やFacebook

報道の情報によると春日部市、61歳の男性というキーワードが見て取れる。

 

宇田川稔という実名と供に、これらのキーワードに該当するFacebookが確認出来たので、記しておく。

 

Facebookによると埼玉県春日部市在住となっており、2018年2月にトラックドライバーを退職していることが分かる。

 

投稿されている顔写真画像も61歳という年齢と合致している様にも思える。

 

更にFacebookのプロフィールには誕生日が1957年4月2日となっていることからも、報じられた61歳という年齢に合致している。

 

宇田川稔のFacebookは7月はじめから更新されておらずに、ずっと放置されているものであった。

 

続いては何故、宇田川稔が家族に手をかけてしまわなければならなかったのかを、考察してみよう。

 

宇田川稔の犯行の動機とは一体、何であったのか?

現在、警察も詳しい動機などを調査している最中なので、真実はいずれ明るみになるとは考えられるが、現段階では推測の域を出ない。

 

報道によると9月10日夕方に宇田川稔は犯行に及んでいる。

 

そして、地元から離れた栃木県日光市という場所で行われていることから、ある計画的な犯行であったと推測は出来ないだろうか?

 

宇田川稔が手にかけた母は90歳の高齢であり、姉は66歳というこちらも高齢の女性。

 

おそらくは以前から宇田川稔が彼女たちの生活などを働いて面倒を見ていたと思われるが、現在は無職となってそれを苦にしたのかもしれない。

 

更に報道によると、宇田川稔自身も首に怪我をしていたとするところから、これは心中事件である可能性も見て取れるのだが、いかがだろう。

 

おわりに

宇田川稔が逮捕された概要や、その動機、そして顔写真画像やFacebookの有無をまとめてみた。

 

考察が正しいかどうかは、警察のその後の調査によって明らかになるのを待つしかない。

 

だが、報道された内容からすると、非常に悲劇性の高い家庭内の内情があったように思えるのは、私だけではないはずだ。

 

お年寄り同士による、こうした悲劇はこれまでにも幾度となくあったわけだが、こうした現状に社会の今後の在り方が問われていくと感じているのだが、どうだろうか?

 

Sponsored Link