山本kid徳郁が死去したことが、日本中を駆け巡っている。

 

先月、癌(がん)を公表し、激やせと車椅子画像から、
余命が危ぶまれていたのだが、ついに訃報が知らされることとなった。

 

山本kid徳郁が死去するまでの
経過をまとめてみることにしよう。

 

Sponsored Link

山本KID徳郁が死去!

山本KID徳郁が死去したことを報じたのは、KIDが運営をしているKRAZY BEEの公式ツイッターからだ。

山本KID徳郁は2018年8月26日に、
公式インスタ上で、癌を患っている事を告白している。

 

これに関して、多くの関係者などから
闘病を激励するコメントが寄せられていた。

 

かつてK-1で死闘を繰り広げた魔裟斗も
山本KID徳郁にエールを送っていたことは、記憶に新しい。

 

しかし、あまりにも早すぎる死去は一体、何故なのか・・・。

 

おそらくはそれはステージ4の癌で
あったのではないかと、個人的には推測しているのだ。

 

山本KID徳郁の激やせは癌を予言していたのか?

山本KID徳郁は2017年末から、
一部のファンの間では、激やせしていると言われていた。

 

そして、癌を公表する以前から、
ファンや関係者からも、その体調を心配する声が上がっていたのだった。

 

6月下旬時点で、この様な反応が見て取れる。

 

そして、8月上旬にも、格闘イベントなどで姿を見せた
山本KID徳郁の激やせを気にする声が、徐々に広がっていた矢先に、
自身からインスタ上で癌の公表がなされたという経緯があった。

 

山本KID徳郁の癌は末期で余命が潰えていたのか?


山本KID徳郁は癌の治療として
グアムに渡り、療養生活をしていた。

 

ネット上には既に山本KID徳郁の癌は
末期で余命が短いのでは?と囁かれていたのだった。

 

更にそのステージも公表できない位に最終段階を迎えているのでは?
と、いう憶測も乱れ飛んでいたのであった。

 

山本KID徳郁の死去の反応は?!

 

山本KID徳郁の死去は・・・

山本KID徳郁の死去報道を聞いて、
すぐに鼓動が高鳴り寂しい気持ちが去来した。

 

それもそのはずであり、山本KID徳郁は好きな格闘家の一人であり、
現在も尚、現役時代の雄姿を動画サイトなどで視聴していたからだ。

 

癌公表から僅か一か月にも満たない状態で亡くなってしまうということは、
相当、癌の進行ステージは進んでいたものと思われる。

 

ありえない位の激やせぶりに、
さすがにKID自身も隠し通せなかったのだろうが、
既にその余命はその時に潰えてしまっていのだろうか・・・。

 

考えたくはないが、
今はただ山本KID徳郁のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link