安田美沙子 ギャラ不満報道で出てくる大物女性タレントとは誰?

安田美沙子が長年、所属していた事務所を円満退所したというが、実際は全く円満ではないという。

その発端がそれまでに貰っていたギャラに不満があるという、よくある『金』のトラブルなのだ。

現在、安田美沙子にはギャラ不満報道なるものが、巷を騒がせている。

が、その中で安田美沙子を焚きつけた大物女性タレントがいるというのだ。

果たして、それは誰なのだろうか?

安田美沙子のギャラ不満報道とは?

安田美沙子は以前の所属事務所である【アーティストハウス・ピラミッド】からは月給にして200万円ほど貰っていたという。

この事務所は鈴木紗理奈や熊田曜子などのタレントを擁しているのだが、彼女たちに比べて、安田美沙子が貰っていたギャラは高額であったという。

他の所属タレントと比べて、番組やコマーシャルなどの専属も無い状態ではかなりの破格なのだという。

加えて安田美沙子の旦那である下鳥直之はカリスマデザイナーであり、年収にして5000万円はくだらないという噂もある。

そんな中で何故、安田美沙子はトラブルの発端となったギャラに不満を持ち、事務所と対立したのか?

これらの疑問の報道が女性週刊誌からもたらされたのだった。

ギャラ不満報道の内容

3月10日、自身のインスタグラムで第2子出産を綴ったタレントの安田美沙子。’16年の第1子妊娠中には、夫であるデザイナーの下鳥直之氏の不倫騒動もあったが、妻、母としてそれを乗り越えて喜びの報告……と思いきや、文章にはまだ続きがあった。

【写真】同じく夫に不倫された小倉優子、記者の直撃に「上目遣い」

《長年お世話になった事務所を昨年の契約期間満了とともに退社いたしました》

その言葉どおり所属事務所ホームページからは安田のプロフィールが削除されていたのだが、かわって《安田美沙子とは現在訴訟が係属中》と、穏やかではない文章が掲出されたからさぁ大変! 円満退社どころか裁判ざただったことが発覚したのだ。

こうした独立をめぐるトラブルは過去にもあった。

「古くは鈴木亜美さんや釈由美子さん、最近だとローラさんも事務所から独立しようとした際にトラブルに。どのケースも原因は“お金”。安田さんもギャラの不満でしょうね」(スポーツ紙関係者)

本人直撃に「子ども2人との生活が……」
だが、事情を知る芸能プロ関係者は首をかしげる。

「ほかのタレントと比べても待遇はかなりよかったはずですよ? 月給制で毎月200万円はもらっているって」

レギュラー番組やCMもほぼない現状で、不満を持つとは思えない高給ぶりに見えるのだが、そんな安田に「もっともらえる!」と焚きつけた人物がいるのだとか。

「ある大物女性タレントが“ギャラアップを要求したほうがいい”と吹き込んじゃった。その気になった安田さんは話し合いの場を持ったのですが、事務所もそうそう要求はのめない。すると安田さんが弁護士を立ててしまって」(前出・芸能プロ関係者)

“悪魔のささやき”にそそのかされたうえに、夫の懐具合が影響しているとの声も。

「下鳥さんが経営するアパレルブランドは最盛期に年商7億円とも言われていた。でも今は表参道にあった店舗が閉店、地方の取扱店も縮小して販売はネットショップが主に。ここ2、3年はかなり苦しいみたい。子どもが2人になれば将来お金もかかるし、焦る部分もあったんじゃないかな」(アパレル関係者)

そこで、安田本人に真相を聞くため、自宅前で尋ねると、「これから病院の子どもに会いに行く」と、思いのほか明るい表情だったが……。

「弁護士さんに相談しているところで、何もお伝えできないんです……すみません」

ただ復帰時期については「決めていない」ときっぱり。

「今は仕事のことは何も考えていなくて。今後のことはゆっくり決めようと思います。子ども2人との生活がどうなるのかわからないので」

母は強し、か

引用:週刊女性PRIMEより

このギャラ不満報道の内容で出てくる大物女性タレントなる人物が気になるところだ。

安田美沙子のギャラ不満報道に登場する大物女性タレントとは誰?


安田美沙子は2001年に芸能界デビューをして、今年で20年目であり、もう立派なベテラン芸能人といってもいい。

そんな安田美沙子がそれまでお世話になった事務所に破格のギャラをもらいながらも、更にそれを上げてもらった方がいいという不躾なことをいって、真に受けさせるというのは余程の大物であるに違いない。

様々な大物女性タレントと共演してきたのであろうが、安田美沙子を可愛がって意見し、影響を与えられる人物は限られている。

安田美沙子の出演履歴を見て、そんな大物女性タレントと言えば、お昼の長寿情報バラエティ番組のあの人である可能性が高いと思うのだが・・・。

しかも、この大物女性タレントは現在でも安田美沙子とプライベートでも関係がある。

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日、我が家にアッコさんが来てくださいました😊✨ 我が家で飲むときは、日本酒が定番❤️お酒に合うものを作りました。写真撮れなかったのは、へしこや、クリームチーズと奈良漬のカナッペ✨ 写真は、きんぴらごぼう、うちのローズマリーを使ったチキンの塩麹焼き、うちのミントを使ったサラダ、鮭と山椒の醤油煮、だし巻き卵、コンビーフポテト、春菊のキムチ風味、自家製キュウリの漬け物❤️ またまた、ぬか床をスタートしたから、色々漬けてみたいです😍 . . この写真のもだけど、息子のお洋服をいただきました👶 いつも、少し大き目をくださるので、本当に助かります😭✨ . . Happyオーラを我が家に残して行ってくださったのでした😊🌈 #instagood #dinner #みさこクッキング #日本酒 #獺祭 #thanks

安田美沙子(@yasuda_misako)がシェアした投稿 –


確定とは言えないが、和田アキ子の可能性は大いにあると感じる。

以前から若手や目立つ女性タレントに厳しい和田アキ子であるが、安田美沙子のことは非常に可愛がっているのは芸能通ならよく知っていることだ。

安田美沙子のギャラ不満報道に対するネットは炎上?

ネットの反応
何様のつもり?なんてこの人叩くのは筋違いもいいとこ。 そんなものはこの人の勝手。 にしても笑える。 焚き付けた女性芸能人て誰よ?どれだけ信頼していても金の問題で揉めさせるのは友人のやることじゃないわな。 そういう事には気づかないか。
ネットの反応
え!? どこに需要あるん? 今のTV観てても番組でてる? しかも子ども二人いるから? 意味わからんよな。こゆ方。
ネットの反応
このクラスで200万も月給貰うのね。高いか安いかは、庶民には判断できませんが、本人は足りない!って判断してこういう結果になったのね。ま、どうでもいいけど。
個人的に言わせてもらえば、単純計算、事務所にいた時は年収2400万円もらっていたということであり、これは例えシングルマザーであったとしても立派に裕福に子供を育てていける収入だ。
女性週刊誌の報道そのものが100%事実に即して書かれたものならば、批判は当然である。
お断りしておくが、あくまで女性週刊誌の記事が事実であったと仮定した場合の大物女性タレントの予想である。
もしかしたら焚きつけた事実などは無いのかも知れないが。

下鳥直之の浮気相手は誰なのか? 浮気グセが治らない夫婦関係が泥沼すぎる!